獣医関連の情報を収集してます


by 5e5rkqnf01

甲南大の「DNAモデル」、ギネスで世界最大に認定(産経新聞)

 甲南大学(神戸市東灘区)は8日、先端生命工学研究所(FIBER)などがある神戸市中央区のポートアイランドキャンパスに設置されている高さ約23メートルのDNAモデルが「世界一大きいDNAモデル」としてギネスブックに認定されたと発表した。

 「DNAのことをより広く知ってもらいたい」という杉本直己教授(54)の発案で、昨年5月に設置されたが、英国・ハダースフィールド大学の模型(約22メートル)を抜き、先月世界一と認定された。

 モデルは実物の10億倍もあり、夜には照明でライトアップされ、付近を通るポートライナーの車内からも見ることができるほど。杉本教授は「一般の人にはわかりにくいDNAに、もっと関心を持ってもらえれば」と話していた。

【関連記事】
闘鶏山古墳本格調査へ 未盗掘石室、科学が迫る 遺骨DNA鑑定も
縄文時代のクリ林確認 奈良・観音寺本馬遺跡
鳥の種類をDNA鑑定で特定へ 航空機衝突対策で国交省
超微細炭素分子 フラーレンで遺伝子治療 東大チーム 実験に成功
ツタンカーメンは「病弱王」だった
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<訃報>関谷節郎さん79歳=元トヨタ自動車専務(毎日新聞)
<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
天下り企業「丸抱え」 スプリング8、運営財団 取引年十数億(産経新聞)
養殖の被害甚大 三陸で損失額算定急ぐ(河北新報)
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)
[PR]
by 5e5rkqnf01 | 2010-03-10 20:35